カテゴリー「ピアノレッスン」の17件の記事

2014年8月 5日 (火)

ピアノレッスン【8/2】

 先週の土曜日は、およそ10ヶ月ぶりにレッスンへ行ってきた。
最後に見て頂いたのはフランク。プレリュード、コラールとフーガだったのだけど、フーガは一度しか見て頂いていないまま、夏の挫折(遠い記憶・・・)、秋の体調不良と諸問題、冬から春の、仕事による忙しさで行けないまんまだったのだけど、今回は予想外のもう一つの舞台へ向けて急遽見て頂くことにした。
って、今の先生とのお付き合いは今年で・・・20年。
ひゃ~~お互い20歳、年を重ねてしまったね、なーんて話もしながら(^^;)
その20年の間にこのバラード1番は何度見て頂いたのだろうcatface
数年おきに取り組んできた曲だから、今年はもう、今更見て頂くには申し訳なく思い、レッスンのお願いをしなかったのだけど、そんな中の急なレッスン。

いやぁ、久しぶりのレッスンはここの所の本番より緊張したsweat01
結局、誰の前で弾くのが一番緊張するって・・・自分の先生なのよね(^^;)

一度、暗譜で最後まで弾き、その後はとーっても細かい部分を見てくださったのだけど・・・

201408051

いっちばん最初、赤矢印の部分。小刻みにペダルを踏んでみては、とのこと。・・・しかも・・・ハーフペダル!

私的に、「!!!今!?!?」みたいなcryingこれだけでもかなり時間がかかるよ~(>_<)

201408052

ここは、今も昔も変わりませんcatface

軽やかにってことなのだけど、私が弾くとドスドス、大きな足音に聞こえるらしい。でも、確かにそうなの。何て言うか・・・苦手なんだよね、こういう小さい音符。軽やかに弾こうとすると誤魔化してるような弾き方になるしで、この部分も随分弾き直した。

201408053

94小節目のここは、「あー・・・見て頂いて本当に良かった!」と改めて実感したところ。

ペダル、切っちゃイケナイんだよね、ここ。同じ形が沢山出てくるから、全部同じ弾き方になっていたのだけど、こういう部分、ショパンって意地悪だなぁ、なんて思ったり。ほんの少し音が違うとか、こういう風にペダルが違うとか。音を伸ばす、切るの小さな違いとか。長くレッスンに行かないと、こうして見落とす所も有るし、何より我流になってしまうことが多く、そして大きくなって修正するのに時間がかかってしまう。見て頂くことの大切さを痛感した。

201408054

101~104小節。音楽が止まらぬよう、前に前に行く感じで。

うん、確かに。ここも自分で何となくの違和感を感じていた。お手本を聴かせてくださり、一緒に音を出した時のあの感覚。前に前に行く呼吸を感じることが出来たscissors

重点を置いたのはとにかく前半。・・・でもね、とっても嬉しかったのだけど、最後のコーダが「とってもいい!」って仰ってくださってshine

自分自身、コーダはとても大好きな所で、聴くには涙が出るほどに感動するけれど、弾くにはこれまた涙が出るほどに過酷な山。下山したくなっちゃうけど、引き返すことも出来ないような。その部分をとかく褒められたことは、なんか・・・もう、これで終わりで良いかな、と一瞬思ってしまったくらいに嬉しかったhappy02

夏のバラードはこれにて終了だけど、秋以降にまた弾く機会が有るので、その時までにもっと弾き込んでおこう。

次回のレッスンは9月以降。やっと譜読みが終わったシャコンヌを持って行ける~~note先生も見てくださるとのこと、これは頑張らねばrock

|

2010年2月27日 (土)

ピアノレッスン♪【2/27】

本日2本目(^^;)

バイオリンレッスンの後は会社へdash木曜日にちょっとしたトラブルが有り、その事後処理です。今日は他の営業社員も出社してました。

ちょっと仕事が長引いてしまい、ピアノのレッスンは10分の遅刻で開始。
開始からしばしの雑談だったんですが、ピアノとは全く関係の無い話で盛り上がり、30分程話したでしょうか。(^^;)

話が前に戻りますが、レッスン室に入った時「ぎくりっ」とした出来事が有ったんです。
・・・ピアノの上に先生の『舟歌』の譜面が置いて有ったsweat01

・・・今日のレッスン、実は「舟歌ギブアップ」宣言をしようと思いながら先生宅にお邪魔したんです。

舟歌、毎日毎日譜読みしてたんですが、どーーーーしても♯が嫌だ。
「嫌」って表現は適切じゃないかな?とっても大好きで憧れの曲だし。でも・・・本当に読みづらくて(力不足)時間ばかりが経過して、とても後4ヶ月で仕上がる曲じゃないsweat01

・・・ってことを先生にお詫びしようと思ってたんですが、先生の楽譜見たらなかなか言い出せず(^^;)でも、雑談中にそっと舟歌じゃない楽譜をピアノの上に置いておいたんですが、

「その緑色の楽譜は・・・舟歌じゃないよね?」と聞かれ、

「先生と同じ舟歌の楽譜も持って来ましたよっ!」と手には取ってみた(^^;)

「ただ・・・大変申し訳ないのですが、舟歌・・・次の機会に見て頂いてもよろしいですか?」とざっくり、正直に申し出ました。

「・・・私も譜読みしたんだけど・・・トリルとか難しいよね。曲の区切りが付けづらいから練習もしづらいでしょ?」と先生。

仰るとおり。舟歌、部分練習の仕方が分からなかった(^^;)
結局、もっと沢山練習時間が取れる時に再挑戦することになりました。

で、ここから出てくるのが緑色の楽譜。・・・リストの『パガニーニ大練習曲』です。
もともとバラ4の後はパガニーニの6番って話を、私が無理矢理舟歌にこぎつけたワケで(^^;)
そこで何とか私の考えを正そうとしたした先生がプロコやら提案くださったんですが、元サヤに収まったというかsweat01

で、今日は早速先生と譜読み兼レッスン。主題から第2変奏まで見て頂きました。
音の間違いは思ってたより無かったから良かったsweat01
ただ、ものすごく音のキレについて言われました。ペダルも使い過ぎ、指先まで緊張感を張り詰める等々。

・・・マゼッパのレッスンを思い出した(^^;)その瞬間に、

「マゼッパよりはなんとかなると思うよ。」

と先生。まるで私の心中を察したかのようなタイミングsweat02

「練習曲だし・・・練習曲と大枠では言えない大きな曲だけど。譜読みは舟歌よりやり易いでしょ?いつもの如くだけど、全音ffで音を取って来て。発表会までの時間を考えるなら、次回までには第8変奏までは少なくともやって来てね。私も読み直しておくから。」と宿題。

私としても第11変奏はとてつもなく時間がかかる予感(^^;)先生の仰るとおりマッハで譜読みしますrock

それにしても、コロコロ気が変わる私にお付き合いくださる先生。感謝してもしきれないぐらいです。先生の都合が合えば夏は聴きに来てくださるとのこと!これは今までにないぐらい気合いが入りますrockrock

さっきまで練習してたんですが休憩はお終いです。またピアノに戻ります(^^)

|

2010年1月18日 (月)

ピアノレッスン♪【11/28・12/6・12/19・1/17】

昨日は今年初のレッスンでした(^^)
去年から数えると4回分です。
・・・そうそう、確かにUP出来なかった11月下旬は・・・今思い出しても必死で4番の練習してたなぁ~。
12/19には発表会前日にコーダを集中して見て頂きました!
前日ですから小技?(笑)
「この音だけは絶対出して!」とか、うやむや部分も「ペダルで誤魔化しちゃえ~」とか、結構無茶苦茶だったかも(^^;)
その前の12/6は徹底的なパフォーマンス指導でした!(笑)
演奏中の姿勢やら腕の上げ下ろし、「間違っても堂々としてれば分かんない分かんない!」なーんて言われて、ついには表情指導まで。
・・・懐かしい思い出です(^^;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

で、昨日は初レッスンとあって、お喋りにも花を咲かせましたtulip
そしてそしての選曲・・・。

最初は6月の4号線発表会の選曲です!
私はショパンのソナタ2番か舟歌・・・って思ってたんですが、遊音倶楽部の発表会前に先生から「プロコフィエフのソナタ3番」ってご提案も有ったんで、その3冊の楽譜を持って行ったんです。ただ、プロコフィエフはどーーーーしても去年の1番を思い出すと、カッコいいんだけど気持ちが湧かず(^^;)
結局ショパンの舟歌になりました♪
先生と私の呼吸が合ったのは、
「まぁ、4番よりはね~」って言葉が同時にこぼれた!

次の選曲は舟歌が終わった後の曲です。
35歳までに挑戦してみたかったもう1曲はラフマニノフのソナタ2番!
これも楽譜と睨めっこ・・・

「・・・まぁ、4番よりはね~~」

ってことで、こちらも快諾頂けました(^^)
1913年の初版は難しいので、1931年の改訂版に挑戦しますrock
ただ、ラフマニノフに関しては先生からアドバイスというか、ご心配頂きました。
「曲をまとめるのがとても難しい」そうな・・・。
先生の楽譜を見させて頂くと沢山の書き込みが!
「先生もおやりになったのですか?」と伺うと、その昔、とあるピアニストの公開レッスンを聴講されたらしい。

いずれにしても、自分の願いが叶った日というのはご機嫌です♪昨夜はすっかり祝杯をあげてしまいました(^^)(まだ弾けてもいないが)
舟歌は大嫌いな♯が沢山付いてますが、ちょっと頑張ってみますrock

昨日は舟歌やらソナタやらは譜読みも進んでいないので、前から見て頂きたかったラヴェルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』を持って行きました。
ちょっと違う音も入ったりしましたが通して弾き終わると、

「・・・なんでだろう??・・・なんか・・・手に変な癖付いた?」と言われ、どうやら手首がくねくねしてるらしい(^^;)
曲がどーのこーのというより、手首についてたーっぷりご指導頂きましたsweat01
癖だとするなら自覚も薄いので、これはちょっと時間がかかりそうです。

「優しく弾こうとするのは分かるんだけど、pは単に手首をふわふわくねくねさせて出せるわけじゃないから~」なんて言われたけど、結構ショックでしたweep
「揺れずに淡々と」だそうです。

そう言えば、4番の時も「今後の為にも直した方がいい」って言われた部分が有ったことを思い出しました。その時は「腕がふわふわしてる」って言われたんですが同じコトです。

パヴァーヌはあと2回位見て頂いて終わりになりそうです(^^)
その後は舟歌のレッスンが本格的に始まります!

次のレッスンは2/6。譜読みを進めなくちゃsweat01

|

2009年11月 7日 (土)

ピアノレッスン♪【10/4・10/17・11/7】

今日はピアノのレッスンでした♪
前回・前々回と2回分抜けてました(^^;)
まぁ、9月のレッスンからあまり進歩も無かったので。
ついでに10/4はバイオリンのレッスンも有ったんですが、これも抜けてて、もはや記憶に無い(^^;)
バイオリンは勝手ながら、ピアノに一時集中したいと思い次のレッスンは今月末なんです。先生には「仕事が忙しくなって」と申し上げたんですが。

さて、今日のレッスンは11時半からでしたが、レッスン自体は1時間半ぐらい。後は終始先生とお喋りしてました。
レッスン後もお茶のお誘いを受け、先生宅を後にしたのは16時半位だったでしょうか。
お子様もご主人もお出掛けだったので、数年振りに二人だけで「あーでもないこーでもない」と話してました(^^)

バラ4は先生の前で弾くときが一番緊張しますsweat01
特に1小節目~7小節目が緊張しちゃって、前回・今回共に気が付いたら呼吸してなくて、軽く酸欠状態にsweat01sweat01
8小節目からの数小節は貧血気味で弾きました。

今日は最初からコーダ前まで。前回の約束では「最後まで」ってことだったんですが、コーダはまだまだインテンポで弾けません(^^;)
152小節目からもたどたどしくズッコケながらでしたが。

Blog2009_1107001

↑72小節~・・・苦手なんですsweat02音は覚えているはずなのに、左手が右手に付いて行かなくて(^^;)

Blog2009_1107002

↑ここは持って行ったテンポより随分落とすように言われました。

「慌てずに、6度で取りづらいかもしれないけど、特に右手の高音はしっかり掴んで親指は鍵盤に触れる位で。」

と言われたのですが、指が独立してないからどっちも同じくらいの強さになるんですよねぇ。

そう言えば「エチュードだと25-8だよねぇ・・・25-8やってないもんねぇ。」と独り言みたいに呟いてたなぁ。

所々で「ここはエチュードの・・・」って言われましたね。私の好きな191小節~の4小節は25-12だそうなsweat01

Blog2009_1107003

↑ちょっとピンボケしました。ここは「伸び伸びと!」

ずっと言われてるんですが、どうも弾くとき猫背になるらしいです(^^;)(普段もだけど)

「背中を丸めて弾いてると、すごくスケールが小さく聞こえちゃうから間違ったとしても胸を張って堂々と弾いて。」と言われました。

・・・一ヶ月前ぐらいになると、こう視覚的なこととかパフォーマンス指導も入って来ます!(笑)でも、本番になると必死過ぎて言われたことは全部忘れるんですけどね。

Blog2009_1107004

↑ここ・・・当たり前ですが「・・・暗譜して・・・」とのこと(^^;)確かに暗譜しなければ間に合わなくて弾けません!

その他にも134小節のペダリングを修正して頂いたり、そうそう!運指を指摘された所も有りました。今更運指変えるのかsweat02

「全体的にはこじんまりとはしているものの、随分まとまってきたわね~」と言われたんですが、・・・こじんまりしてるんですね(^^;)

しかし、この曲を見て頂いてから初めてのことが有るんですが、先生がよく「○○ちゃんは、ここはどんな風に弾きたいの?」と聞いてくださいますheart02

「思い入れが強そうだから、明らかに間違いであったりしない限り、極力弾きたいように弾いて貰って、そのお手伝いをするわ~」と言われました。そう言われると俄然ヤル気が起きちゃったワケですが、よ~く考えたら「もはやちゃんとした仕上げは無理だから、なんとか形にだけはしよう」との裏のお考えも有るんじゃないかsweat01まぁ、表裏有ったにせよ、頑張ります!

レッスン後のお茶飲みでは、独身に返ったみたいにガールズトークにtulipを咲かせました!(ご主人も不在だったし!笑)あ、私はとっくに名実共に独身に返ってるんですがね(^^;)

そんなお話も有りの、また真面目な話も有り・・・。『アガリ症』について話が出たのですが、どうやら先生も極めてアガリ症らしく、昔ご主人に「上手く弾こうとするからアガるんだよ。練習の8割弾ければいいじゃないか。」と言われたそうな。。。その時はすごく悔しかったらしいけど、「なんだかそう言われるとそんな気もするんだよね~。・・・でも、その練習の8割を出すには、今以上に練習しないと安心出来ないのよね。」って仰ってsweat01身につまされる思いをしたのでした(^^;)

次回のレッスンは11/22です♪

その次からは、12/6、12/13、12/19・・・と、本番ギリギリまで見て頂きますsweat01

さて、練習rock

|

2009年9月20日 (日)

ピアノレッスン♪【9/19】

昨日からいよいよシルバーウィーク突入です♪
私も24・25日と遅い夏休を入れたので9連休です(^^)(昨日、やり残した仕事をしに、少し会社に行きましたが)
昨日・今日は宇都宮もすごく良い天気sun
そんな中、夕方からピアノのレッスンに行って参りました。

レッスン前に、来年の曲の話になり・・・ショパンイヤーの企画の話をしたら
「いいわねぇ~♪本当に羨ましい!」と、先生の方が少し張り切り気味?(笑)
企画の曲は短い曲なので、先生からはワルツかマズルカか・・・とアドバイスを頂きました。
ワルツの方は具体的に・・・「4番は?」と(^^;)
で、早速帰宅後に4番の譜読みしたんですが・・・は、速いっsweat01
ホントは以前見て頂いた曲の中から・・・と思っていたんですが、「折角だからやってない曲にしたら~?」って感じになりsweat02まだ時間が有るので、もう少し吟味します♪
企画以外では、上半期はショパンやりたかったんですけどね・・・「フランス物って・・どう?」と聞かれ、雰囲気的にラヴェルとかプーランク、フォーレになりそうです。
下半期はリスト!曲も決まりました(^^)
・・・実は気分が来年に飛んでいて、ちょっとだけ譜読みしたんですが・・・右手中指の皮が既に剥けそう(^^;)
去年マゼッパをやる前に「マゼッパの前にせめてこれをやってから・・・」と先生に言われた曲なのですが、「そうねーそうねー、マゼッパよりは全然まとまるんじゃないかしら~♪」と多少喜んで頂けました(^^;)

「選曲の時が一番楽しい時間。色々な曲に沢山触れて楽しんでね。」と仰って頂き、二人で30分程「あーだこーだ」言いながら、ふと、

「先ずは今年だわね・・・」

と始まったバラ4のレッスン。

ところどころスローになったりしながら、昨日は134小節目まで見て頂きました♪
徹底的なペダルの見直しと運指のチェックsign01
加えて、

Blog2009_0920

↑この部分・・・

「・・・1拍足りなかったように聞こえたけど・・何で?」と聞かれ、

「・・・・・・雰囲気で。」とつい返答したら、それはもう拍説教にsweat02

拍はね、バイオリンでも今日・・・つい1時間程まえに随分怒られたんですわsweat02まぁ、それはまた別に記録しておかなければ(^^;)

次回のレッスンは10/4です♪(ちなみにまた、バイオリンと同日(^^;))次回は後半を見て頂く予定です!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日はバイオリンでくじけたので、既にビール飲み始めてます(^^;)9連休のくせに日曜日までは予定が空っぽ。(キャンセルになったsweat01)都内にでも楽譜を物色しに行こうかな~♪

連休最後はガチ練習会が有りますrock特訓の連休になりそうです♪

|

2009年9月 8日 (火)

ピアノレッスン♪【8/30】

うっかり忘れてましたが・・・8月30日はバイオリンレッスンの後、ピアノのレッスンが有りました(^^;)
バイオリンの方にも書いたけど、この日はレッスンとレッスンの間に余裕が無く、しかも宇都宮の端から端なので本当に忙しかったsweat01
唯一の救いは、バイオリンレッスンの終わり時間がきっちりしてること。
ピアノはハマるとレッスンが長引いてしまい、ピアノの後にバイオリンを入れるのはちょっと困難です(^^;)
もちろん、長く見て頂けるのはとても有り難く嬉しいheart02

で、30日は先生との約束で最後まで音取りして行きましたscissors
ホントに音拾いしただけですが(^^;)
実際に見て頂いたのは最後のコーダ手前まで。
まぁ、コーダ前まで辿り着くのに30分位かかりましたからねsweat02

Blog2009_0908003

↑前回と同様に前半部分はじっくり見て頂いたのですが・・・この部分。

「自分を押し殺して。決して前に出ない。気持ちを平らに持って。」と何度も言われました。

「音の間違いも数箇所有ったけど・・・それも次回から丁寧に見ていきましょう。」とも言われ、音の間違い・・・一体何処だったのか気になります(^^;)

レッスン終了後は久し振りに先生とお茶をご一緒しました(^^)
その際に先生のお宝・・・

Blog2009_0908002

↑DVDセットで『ワルシャワの覇者』って30枚組(30数枚ぐらい有るらしい)のセットの中から、バラ4が入ってるDVDをお借りしました(^^)若かりし頃のブーニンなんかも有って、先生には「足元を見てペダリングや、体のちょっとした表現を見てみて。」と言われお借りしたんですが、この映像を見る限り・・・鍵盤を走る指が速過ぎて弾ける可能性を全く感じなくなった(^^;)

・・・今夜も、もう一度ピアノに向かいますsweat01
次のレッスンは9/19です♪

|

2009年8月19日 (水)

ピアノレッスン♪【8/16】

バイオリンに続いてのUPです(^^;)
ここ最近、なんだかバタバタとしてましたsweat02
先週はお盆休みだったんですよね。私の勤める会社はカレンダーどおりの営業となるため、自分の都合で夏期休暇を各々取ります。
ちょこちょこ取っていた夏休も残り二日、9月の連休に合わせて取りたいと目論んでいますが計画通りに仕事が進むかどうか・・・(^^;)

そうそう。お盆中、勤め先近辺は人も少なく天気はsun

2009_0814

↑通りかかった折、雲一つ無い空に二荒山神社がとてもキレイに見えて携帯で撮りました!・・・そしたら雲が一つ、しかもデカイのが有った(T_T)

この日はとても気持ちいい天気でした(^^)

さてさて、お盆の最終日。16日はピアノのレッスンでした。

この日は2曲しっかり見て頂きました!

Blog2009_0819001

↑性懲りもなくまだプロコフィエフ!緊張感を持った和音が所々気が抜けてスカスカしてるそうな。しっかり和音を掴むようにとのこと。

プロコはこの日が最後のレッスンでした(^^)ようやっと終わったshine・・・まぁ、先生としてはバラ4よりこの曲をもっと磨きたかったご様子でしたが。

で、ドキドキの4番!譜読みは最後まで出来なかったけど、半分は譜読みというか音取りをして行きました。

Blog2009_0819002

↑この辺、自分自身も好きな所ですが、

「ここ、間や雰囲気がとても良くなったわ~。」

と言われちょっと有頂天happy01

「でも、ボリュームを後2段階下げてね。」

と言われて難しさを再認識しました(^^;)

自分ではかなーりppにしてるつもりなんですけどね、全体的にとても元気がいい4番らしいです。

まぁでも、感触としてはとてもいい感じのレッスンでした。

次回はまたバイオリンと同日の8/30ですが、最後まで音取りをして行きますrock

|

2009年8月 4日 (火)

ピアノレッスン♪【8/2】

なんちゅーか・・・レッスン記録もつけたくない位にこってり絞られた日曜日のレッスンweep
プロコは8月いっぱい・・・ってことだったから、思いっ切りプロコだけは練習して行ったんですけどねdown結局一度しか弾きませんでした。
何故って・・・。
バラ4の譜読みをしてなかったからsweat01
いやぁ・・・ホントのホントに先生が怒ったsweat01sweat01
過去にあれだけ怒られたことは無かったΣ( ̄ロ ̄lll)
「プロコが終わる頃には譜読みを終えてるハズだったのにねぇ。本気でやったら1年はかかる曲なのよ!」
と言われ、
「35歳までに弾きたかったですし・・・」と答えると、
「35歳になるのは来年でしょう!どうして来年じゃないのっ?」
とすごい剣幕で諸々言われました(^^;)
一応、前回までやったところは見て頂きました♪

Blog2009_0804001

↑最初の最初から難関です(^^;)・・・どうやら走って揺れるらしいsweat02ここはあくまでも平坦に。

Blog2009_0804002

↑この辺までヨチヨチ歩きで辿り着いたけど・・・。

「○○ちゃんて・・・どうやって譜読みしてるの?どうして楽譜どおりじゃない音が出るの?無駄な音なんて一音も無いんだから、プロコみたいに間違ってもバレない、なんて絶対に考えちゃダメよ。普通にバレるから。」とそれはそれは怖い形相で言われました(^^;)

・・・そして最初に戻って、徹底的に最初の部分を音が飛び出ないようにみ~っちりご指導頂きましたsweat02

で、宿題。

「譜読みなんて大それたことは言わないけど、音取りまでは今月中に全部やらないと12月なんてとんでもない!」と言われながら次回のレッスン日を決めようとした時、

手帳を見ながら「30日ですかねぇ?」と申し上げると、

「今月中に音取りしなくちゃいけないのに、30日じゃ今月終わっちゃうじゃない!」と低い声で言われて、結局都合がつけば16日にも!ってところで終わりました。

なので次回のレッスンは多分・・・8/16です(^^;)・・・お盆だし休みたかったなぁ。もっとも、お盆休みなんて無いから13・14も普通に出勤だけど。

あーあ・・・これからピアノもバイオリンも怒られながらやらなくちゃいけないのだろうか。。。

そんなこんなですが、譜読みもなんとか進めていますrock

Blog2009_0804003

↑・・・左手のトリルが右手とどう合わせて良いのやら・・・分からんsweat02そもそも左手のトリルって私は嫌い。

幸先悪いバラ4のスタートでしたcatface

|

2009年7月14日 (火)

ピアノレッスン♪【7/11】

今日は続けてです(^^;)
ブログをやり初めて気付いたこと・・・。
レッスン記は自分にとってかなり重要sign01
特にバイオリンなんか、前回のレッスン内容なんて簡単にスグ忘れちゃうので、レッスンに行く前に必ず記録を見ることにしています。

まぁまぁ、この日のレッスンも暑い中熱ーくご指導頂きましたsweat01
もちろん、土壇場でこんだけレッスンして頂けるのはとても有り難いし、何よりギリギリで持って行く生徒が悪いワケで(^^;)
先週はホントに本気で練習しましたsweat01
仕事そっちのけ、「残業しません!」宣言をしてサクサク帰らせて貰ってました(^^;)
その効果が有ったのか・・・

とーってもホメられた♪

ピアノでホメられるなんて・・・いつ振りだ???ってぐらい久し振りの先生の言葉に一気に舞い上がり、それがまた長時間レッスンへの入り口とはその時には気付かずに、
「今日はホメられたからスグ帰れるだろう」と安直に考えていたのですが・・・。

Blog2009_0714004

↑ここの左手のsfはpの中のsfなので乱暴に落とすのではなく深く、

Blog2009_0714003

↑このちょっぴり小さい音符の最初の両手で押さえる「ド」は、

「漬け物石をドスンと置いたみたいに」

と・・・sweat02

この曲をやってみて「初めてだなー」って感じたのは、fには沢山のfが有るらしい(^^;)

深いf、漬物石のf、緊張感の有るf、流れるf、太いf、鬱憤を晴らすf・・・

全部レッスンで言われたfです(^^;)

まぁ、先生としては私に専門的な言葉を使っても微妙だから、分かり易い言葉で伝えてくださってるんだと思いますがsweat02

レッスンも終わり、「この曲もあと一回ですね♪」と言ったら、

「・・・なんか勿体なくない?」と言われ、

「いえ!ぜんぜん!!すぐ4番に入らないと!」と言うと、

「ふっ・・(笑)だって、どうせすぐ譜読みは終わらないでしょう?あと一ヶ月あればホントに良かったのに!なんか中途半端に終わる気がするわ~」と言われdown、結局8月いっぱいまではこの曲も見て頂くことになりましたcrying

あーあ。目下の目標は、「プロコと完全おさらばpaper」するのが目標でここまできたのに。。あと一ヶ月半も弾かなくちゃいけないなんて(-_-)

そんなこんなでしたが、人様の前で弾く!ってレッスンは後一回です♪今夜もまた頑張りますrock

次のレッスンは7/18・・・本番前日です♪

|

2009年7月 7日 (火)

ピアノレッスン♪【7/5】

いやはや・・・今日は限りなく蒸し暑かった宇都宮ですtyphoon
事務所内のエアコンも今までは私に温度設定の権利が有ったのに・・・。(事務所で女性は私一人)
エライ職のおじちゃんが一言「寒い」と言った途端に部長が気遣っちゃって、「○○さん!これ、ちょっと低いよ~。」なんて言われたけど、24度だったんだよなぁ。
家庭で24度って若干肌寒いかもですが(我が家も設定温度は26~27度です)、いかんせん事務所ってのは色んな事務機が動いてるから暑いsweat01
ついでに女性事務員さんはちょこまか雑用も多くて、デスクに座ってるだけじゃなく給湯室行ったりシュレッダーのゴミ集めたりetc・・・って結構動くから、ただドシンと座ってるおっちゃんには分からない汗を結構かくものです。
あー隣の会社が羨ましいcatface
とはいえ、冷えは女性の大敵!少しは暑さに体を慣らさなくちゃいけないのかもしれません。
今日の愚痴はここまでにして!
一昨日の日曜日はピアノのレッスンに行ってきました♪
もう追い込みも追い込み!先生も超焦ってました(^^;)
で・・・10時半から始まったレッスン・・・。
気が付けば12時半だったsweat01
なのにまだ半分しか見て貰ってなくて・・・もう、小節毎に弾き直しの連続で、2時間に及ぶレッスンでした。
実はこの日、13時半からバイオリンのレッスンが入っていたため、自ら、
「・・・すみません・・・実は13時半からバイオリンが・・・」
と申し出たところ、
「あら!やだー。こんな時間??・・・バイオリンも忙しそうねぇ。」
sweat02
「いや、バイオリンは今のところ月一でして、あんま練習もしてないんですよ!今はピアノだけですから!」
とアピールしたんですけどね、なんとなーく雰囲気悪くレッスンを終了しましたtyphoon
前回のレッスンの時も、「5日は午後からバイオリン」とは申し上げていたんですけどね、日曜日のレッスンは私より先生の方が気合い入ってたようです。
まぁ、熱心に指導頂いている中、他の楽器のために・・・ってのは大変失礼だったと反省してます。レッスンが同日になることは滅多に無いんですがね。
そうそう。土曜日のYさん宅で弾かせて頂いた後、あまりにもヒドかった部分を帰宅後の夜に部分練習した成果が♪

Blog2009_0707

↑下の部分のわずか3小節。ここが一番嫌いだったdash・・・けど、意外にすんなりいけました(^^)

あとは、私と先生の楽譜で明らかに音が違うトコロを発見sign01・・・先生、聴いててよく分かったな~。そういう時、「やっぱすごーい」って思います。その部分はCDとも音が違ったので、先生が使った楽譜と同じ音に修正scissors多少弾きやすくなりました。

次回のレッスンは・・・7/11。今週土曜日です。もちろんバイオリンとはかぶりません!(笑)・・・練習しなくちゃsweat01

|