カテゴリー「日々徒然」の27件の記事

2014年10月15日 (水)

日光から皆既月食

少し前だけど、相方と日光線の旅に出てみた^^
紅葉~なんて話も出、東武日光線にトライしたかったけど、生憎の雨により今回はJR日光線の旅。
長らく栃木に住んでいるけれど、日光線に乗るのは初めてnote
これが楽しかったんだな~。

201410154

本当はボックス席の電車に乗りたかったけど、それは叶わなかった(>_<)

JR日光駅から歩くこと数分。。。

201410155

こちらは東武日光駅shineとってもモダン、そしてノスタルジック!

いかんせん、この雨なので駅周辺で昼食を済ませ、プチお土産を買い帰路に着いたのだけど、宇都宮からの半日旅行にはおススメ。東武線だと一度新栃木という駅まで行かなくちゃいけない。でも、JRだったら宇都宮から日光駅まで乗り換え無し、更に東武駅まで徒歩数分なのでストレスフリー、東照宮やその他の観光名所には駅からバスもバンバン出ているし、東武日光から更に会津方面の電車に乗れば紅葉も楽しめるし。

そうそう、東武日光駅隣にある有名洋食店のチーズケーキshine

201410156

201410157

ちょっとお値段が高めなので・・・買って貰っちゃいましたhappy02

無理矢理買わせてしまったのかな(*^_^*)相方は不本意そうだったもんな~。でも、美味しく頂きました^^・・・ワタシが4分の3食べてしまったという。。。それは置いておいて。

そんな日光線の旅を楽しんだり、先週は皆既月食も有ったね。満月の皆既月食は久しぶりだったとか?

201410159

スマホで撮ったらとーっても小さくて、慣れない一眼レフをゴソゴソ取り出しパシャリshine

ネットにはもっと沢山の素晴らしい写真がUPされているけれど、自分でこの赤い月を撮れたのはちょっと嬉しかった(*^_^*)

こんな夜にこそ、こんなビールを飲みたかったけれど、既に飲んじゃったのよね~。

201410158

日光線の旅の夜に飲んでしまったビール。私はヴァイツェンは飲んでいないけれど、デュンケルはとても美味しかった!次の天体ショーの夜までにまた冷蔵庫に忍ばせておこう。

などなど言ったり思ったりしながら、ここんとこ体調があまり良くない。。。お酒も少し控えてたりする。右耳がちょっと聞こえないんだよね、頭痛もするし。

耳の痛みは無いものの、キーンって音がしたり人の声や電話の音を聞き取るのがちょっと困難。なのでピアノを弾くにはちょっと気が引ける。様子を見て診察受けなくちゃダメなのかなー。

|

2014年10月 2日 (木)

ちょっと進み始める

 読み返したら、前回書いた内容は毒吐きまくりだね~(*^_^*)
何様?って感じだけど、戒めに残しておこう。

今週も週末に差し掛かり、ちょっと環境が変わってきた。
ずっと思い感じていたこと・・・どうやら周囲の人もそう思っていたらしい。@職場
けれども、当事者が今週に入り、なんか・・・変わり始めている。
ならばもう少しお手伝いしようかな、なんて。
いい加減、言われっぱなしには限界を感じ、会社を辞めてしまおうかと思ったけれど、せめて今期は踏ん張ってみよう。

今週は元気付けに賛否問われるアボカド納豆サラダを作ったnote
好きな物だけを集めた、あんまり見栄えが良くないサラダ(^^;)
でも、これを食べると元気が出るんだよね~。私にとっては鰻以上のご馳走shine

201410023

でも、見栄えは悪いgawk料理は不得手、と自覚はしているものの、周囲の料理の達人はどんな風に盛りつけるのかなぁ。今度聞いてみよう。

|

2014年9月28日 (日)

週末のあれこれ

この週末はとても気持ちいい天気だったsun
お出かけしないのが勿体ないくらい。

そう、土日は家でまったりしてたんだよね~。数ヶ月に一度訪れる、この土日まったり感catface
家事もしたいし、特にこの週末は色々とやりたい・・・やらなくちゃいけないことが重なっていたのだ。
特に今日は考えることも有った。

自分自身を、心を押し殺すのはしんどい。
そりゃあ時には・・・いや、生きていれば、大人なら我慢をしなくてはいけないことなんて沢山有って、お勤めをしていてもお家に居る人でも大なり小なりの沢山の不遇に遭うことも有る。

その不遇と思えることは主観の問題も有るから、自分の物差しで考えてはいけないと思うんだな。勿論相性の問題も有ると思う。長く一緒に居れば、家族でも職場の人で有っても・・・もしかしたら勤め人というのは家族より職場の人と一緒に居る時間の方が長いかもしれない。
そう、一緒に居れば長所・短所を理解し認め合って、時にはぶつかりながらも時間を共有して行くのだと思っていたけれど、どんなに時間をかけても、そういうことが出来ない相手や事柄が居て、有るのだと思った。
それもまた、こちらの受容の問題なのか・・・と考えたこの週末。

昔、あるジャーナリストの方がテレビで「相手の靴で歩いてみよう」と仰った。
とても胸に突き刺さり感銘を受けた言葉だ。
家庭でも学校でも、職場でも同じことが言え、そして出来るんじゃないか。
常々、そう考えていた。

人は過ちを犯すもの。犯罪は・・・よく分からないけど。
小さな過ちは身の回りに沢山転がっている。
過ち、というには重過ぎるけど、例えば仕事の失敗、家族や友人との喧嘩など。
時には酷く相手を傷つけることもある。
けれども、ここでまたジャーナリストの方の言葉なのだけど、「恥を知らない人間が同じ過ちを繰り返す」と仰って、そう、所謂恥知らずになってしまうのだ。
仕事の失敗も、一、二度の失敗なら許されるけれど、そういう場面では三度目は無いものだ。外されるとか、何かペナルティが有る。
それは人間関係にも言えるんじゃないかな。
けれども、自分と大きく価値観が違ったり、相手が自分の言動について一切・・・憶えていない場合、或いは憶えていないフリをされた場合、これは主観を考えたとしてもやはり関係を構築するのは難しい。
事柄に置いても然り。重要性の問題だ。
相手や事柄を、それこそ否定したりする権利は無いのだから(法に触れない限り)、一方的に責めるのも、また、こちらだけ苦しいと訴えるのも考え方の尺度が違う人間同士なのだから、おかしな話だ。

そうなると、自分が今後、どう生きて行きたいか。
そういう場面から離れる選択肢は有る。
ほんの少しだけ岐路に立っていることに気が付いたこの頃。
サルトルの言葉に「人間は自由であることに呪われている」とあるけれど、本当にそうなのかもしれない。精神の自由を履き違えないように物事をシンプルに考えたいな。
自由と勝手は違うのだし、そもそも自由とは責任を果たして得られる権利なのだから。

などなど、屁理屈めいたことを悶々と考えながら、リフレッシュは出来た週末だった。
部屋を片付けたり、少し模様替えをしたり。
特に溜まっていたデータを整理出来たのは、肩から荷が下りる感覚。
画像なんかも整理しながら懐かしい場面を思い出したり。
自分の大事な人達と写っている写真を数枚印刷して部屋に飾ってみたりshine
サークルや家族の写真は選ぶことができなくて、コラージュ作って時間がかかってしまったよ。

昔は写真なんて印刷して何処かに飾ることが多かったのだけど、デジタルになったら印刷する機会が本当に少なくなり、PC内を整理する時に見る程度だった。
スマホになってからはそれに拍車がかかった感じ。写真は、せめてデジカメで撮りたい、いや、撮らなくちゃいけないなぁなんて。

大事な人達の笑顔を身近に置いて、何か迷いや不安が有る時は、その笑顔から元気を貰おうrock

そうそう、データ整理をしながら部屋も整理して・・・
出てきたよ・・・こんなんcatface

201409271

昔NYに行った際に購入した、自由の女神のトーチ型懐中電灯。・・・使ったことはただの一度も有りませぬgawk

片付ける度に、そして引っ越す度に出てくるこの懐中電灯。この週末も処分に悩んだのだけど、今回も処分保留(*^_^*)

なんだろうなぁ、この捨てきれない感。

&今日は気持ちの良い天気だったから歩いて買い物に出た。

あまりお世話になりたくない機関の敷地内にある大きな金木犀。今年も咲き始めた。

201409272

とても大きいの。毎年初秋を感じさせてくれるこの金木犀はお気に入り(^^)

春には見事な桜も咲かせるこの機関の敷地。はい、決してお世話にはなりたくないのですが、季節を感じさせてくれる大切な場所。

さて、明日からまた仕事だ(>_<)岐路に立っているけれど、ガンバロウ!週末は練習会も有るし楽しみ~note

|

2014年8月26日 (火)

どんなときも

 うまく行かない時って、本当に何もかもうまく行かないものだgawk
自分でも唯一分かっていること・・・それは、三つ重なるとダメ。
もう、なーんも手につかなくなる。

重なることというのは何も出来事に限ったことではなく、自分の意識の問題だったり。
事実は起こっていないのに、誰かの言葉に囚われたり、これから9割方起こるであろうことに今からヤキモキしたり形は様々だけど、とにかく三つ。

負の感情。

負の感情の反対語を調べたら、正の感情とか「愛」だとか出てきたけど、そうなのかな。
私が思うに反対語は「無関心」だと思う。
正の感情を常に保つことなんてとてもじゃないけど出来ないし、或いは愛が全てを解決してくれるなんて到底思えないし。
勿論、愛には様々な形が有ると思うけれども。
夫婦愛、親子愛、兄弟愛、友情だって愛に等しい、こともある。
誰かの言葉に、手に、救われる時もある。
でも、自分で防御するのならそれは無関心であることしか無いんじゃないかなぁ。

ならばあらゆることに無関心で居られるのか。
これも難題(^^;)

私は怒りのエネルギーで生きていると言われた。

・・・少しだけ傷ついた。
そりゃ、頻繁に怒っているかもしれないけれど、怒りの程度がどの程度かは自分で分かるしコントロール出来ている。
本当は怒りたくなんかないし・・・そもそも、怒っていると思われているようだが、正直、実はあんまり怒ってはいない。
だって、私が怒ることで収まることだって有るんだもの。
誰かが怒り出せば、実はもっと怒っている人も先手を打たれたと思い、怒る、キレる機会を逃すでしょ。
酒宴の席で、自分が酔いそうになった時に、半端無い泥酔者を見て酔いが醒めるような感覚。
1対1じゃそうは行かないけれど、組織の中にあっては、怒り役・怒られ役・仲裁役がなんとなく決まって、そこに色んなエキストラが入り丸く収まることが多い。

けれども言われて、「あー・・・凹んだ」と気持ちを引っ張るようになるのであれば、無関心になるしか無いのか。

そんな気持ちを抱えたまま、ある人の言葉を。
「怒」は時に原動力に成り得ると。
「負の感情」もいつしか未来に繋がるのだと。

「怒」を原動力にした経験は未だ無いのだけど、負の感情については頷ける部分が有る。
負の感情って、きっと他人から見たらとても小さいことが多いと思う。
自分が言われたり、何かをされて嫌だなぁって思ったこととか。
そういったことって、結局主観の問題だから各々受け止める事の大きさが違うのよね。
でも、自分が嫌だなぁって思ったことは絶対に言ったりやったりしないの。

もしかしたら負の感情を沢山持った人ほど、神経をすり減らして、もしかしたらスケールが小さい、なんて言われることも有るかもしれないけれど、誰かを傷つけたり不快にさせるよりはずっといい。

だから負の感情と上手に付き合って行くにはどうすれば良いのかを考えることにした。
自分自身、きっと今まで誰かを傷つけたり不快にさせたりしたことも沢山有ったと思うのだけど、感情をコントロールすることで少しでもそういったことを少なく出来るよう、努力したいな。

そんな夜、パルティータ6番弾いたら泣けてきた~~~。
気持ちを鎮めたい時にはよくバッハを聴くのだけど、バッハは弾いても気持ちがとても落ち着く。

結局、どんなときも一番のお薬は音楽なのかな。

|

2014年8月 7日 (木)

宮まつりなど

 あっちーーーーーsun
今日の宇都宮・・・最高気温、37℃だって(>_<)
勤務先の座席は、とーーーーーっても日当たり良い席だから暑いのなんのsweat01
一日お日様を背中に背負ってる感じ。

先週から暑かった宇都宮。土曜日は年に一度の宮まつりへ行ってきた。この日は結構忙しかったんだよね・・・午前中は残務整理に会社へ、午後はレッスン、夕方はお祭り、夜は横浜へ移動catface全て付き合ってくれた相方はもっと疲れたであろう。。。

この宮まつり、私自身、数年ぶりに行ったのだが、楽しかったなぁ。
宇都宮市内の御神輿が集結するのだけど、それは県外にも自慢出来るくらいに圧巻。
本命は二荒山の御神輿だったのだが、日曜日に出るとのことでちょっとがっかりしたものの、それでも他の、沢山の御神輿を見ることが出来、担ぎ手さん達の熱い姿にこちらまで胸が熱くなった。

201408062

二荒山神社の階段上から撮ってみた。・・・宇都宮、こんなに人が居たの!?!?って驚く程の人人人sweat01翌日の日曜日はもっと人出が有ったみたい。

201408063

今年一番のお気に入り(なんて言い方は御神輿に失礼か(^^;))、塙田睦会の御神輿。画像じゃ分かり辛いけど、大きいの。他にも市場御輿とか、どれも荘厳で威圧感すら覚える程の立派な御神輿ばかりだったshine

201408064

中には天狗様がいらっしゃる御神輿も(^^)

担がれている不安定な足もとで、こうして上に乗ることは大変だろうなぁ。何よりこの暑さ、他の御神輿に乗っている方は女性ならサラシだったり、皆さん、わりと薄着だったけど、この天狗様はこれだけのお着物をきているあたり、相当暑かったんじゃないかと思う。

二荒山神社の御神輿を見ることが出来なかったけど、実は翌日の日曜夜に栃木テレビで生中継があったんだよね(^^;)

それをしっかり録画し昨日見たけど・・・涙が出たよ。画面からも伝わる風格には惚れ惚れするばかり。来年は肉眼でしっかり見たいなぁ。

翌日日曜日はサークルのお友達宅へ。

201408065

こんなビールや沢山の手料理をたんまりご馳走になってもーたcatface

ピアノの仲間だから時折・・・ほんの少し・・・一瞬、ピアノの話をしたり、雑談したり。気心知れた仲間と飲むお酒は本当に美味しい。

そう言えばおもしろ連弾の譜面、これも初見にて音を出させて貰ったけど、楽しかったよ。私が持っている譜面とは違うもので、つい欲しくなった(*^_^*)

12月はあの中から何かやったりするのかな。楽しみだ。

遊び呆けた週末だったけど、今週は忙しい。今日も帰宅は22時過ぎ。練習なんて1時間ちょっとしか出来なかったよ。12時過ぎに弾くのはさすがに気が引けるし。

イメトレしながら休むとするか。

|

2014年7月27日 (日)

じわじわくる

 今日も暑かった~・・・と言いたいトコロだけど、今日は殆ど家の中に生息してた。
昨日の残務整理をしに会社へ行こうとしたら突然の雷雨。
ゲリラ豪雨なんてモンじゃなかったね、今日は。家の中に居ても本当に怖かった。
マンションなのに風の強さに窓がガタガタと音を立てるし、ベランダの奥行きが有っても雨が窓を叩くし。
そうしたらニュースではさくら市辺りで強風により屋根が飛んでしまったお宅などが報道されていた。あの雲が北方面に行ったのだろうか。。。
しつこいけど、本当に怖かった。

午前中、家事などをやりながら毎年相方が作ってくれるガスパチョに私もトライしたsign01

201407271

でも・・・相方曰く「色が違う」と(^^;)

確かに違うんですわ・・・ホールトマトが無く、トマトジュースを使った辺りも既にレシピが変わったのだけど、ビギナーが目分量しちゃダメだよねsweat01

とは言え、味はまぁまぁ・・・ザラつき感の有る、濃い目のトマトジュースみたいな。

ガスパチョ作ったり、諸々溜まっていた家事に画像整理や動画の処理をポツポツと始め、一日あっという間に過ぎたかな。

そう言えば、少し前に送信したハズの画像がどの人にも送れていなかったという現象に今日気付いた。また送り直さなくちゃ。

このWindowsのライブメールって・・・よく分からないのよ。パソコン変えてから(と言ってももう2年)、メールの送受信トラブルが本当に多い。送信出来ないだけではなくて受信出来なかったりとか。段々機械オンチになって行くなぁ。

今日はまったりと、時折練習もしながらゆっくり過ごしたのだけど、ピアノのお友達はそれぞれの大舞台に立った日でもあった。結果はともあれ、舞台に立つ緊張感は遠く離れていても自分のことのように感じ、二週間後の自分を想像すると恐怖感すら芽生えてくる。

一番の強敵は同じカテゴリーの人とか審査員ではなく、結局自分自身なんだろうなぁ。アスリートの「自分に勝つ」って気持ち、これは楽器演奏にも言えることだと思うんだな。立つ舞台の種類にもよるだろうけど。

私はずっと自分に負けっぱなしcatface何事に於いても昨今、痛感してる。

二週間後は自分を自由に解放し、悔いが残らないようにしたいな。

|

2014年7月26日 (土)

微風が吹いている

今日は暑かったねぇgawk
宇都宮、35℃だってさ・・・休出してたから暑い時間帯は涼しい会社で仕事してたけど、徒歩通勤の往復は過酷な道のりだったsweat01

ここんとこ、小さな良いことが多くて、毎日ほんの少しだけ嬉しい。私自身にも多分相方にも微風が吹いているのだ。怖い位の風を感じるより、この位で良いcatface
無風になった時が怖いもんね。

昨日は職場の暑気払い。急用が入った人と急病になった人が出、少人数での飲み会だったけど楽しかったよ。ビアガーデンだったから天気が気になったけど、雨降りに遭わず良かった^^
ビアガーデンはパルコの屋上。

201407262

予約をしていたからか、ちょっとリッチなソファとテーブル(*^_^*)

201407261

そしてBBQ。でも・・・牛肉が無かったんだよねgawk

今時期は19時位まで明るいから、空が明るい下飲むビールは格別に美味しいshine

ビアガーデンを出、河岸を変えようとお店を探していたら野外ライブに遭遇。偶然にもそのバンドのベーシストは昔見知った顔だったのだけど、気付くより先にやはり「上手いなぁ」と感じた。昔懐かしの曲が多くて、会社の人はノリノリになりビールを飲んでいたよ(^^;)

そして居酒屋さんへ。ほろ酔い・・・いや、ほろ酔いと泥酔の狭間に居た上司、店員さんに「俺達、最強チームだから西京漬けチーズ!」と大きな声でオーダーしたのには本当に恥ずかしかった(^^;)

プライベートでは微風が吹いているけど、仕事的には・・・部署的には結構マズイ状況に有ると思うんだよね、悔しいけど。けれども、上司に「最強」と言われることは、これはこの上なく幸福なことだと思う。

ならばと思い、西京、いや最強漬けチーズをパシャリshine

201407263

なんてことは無い西京漬けチーズだったけど(^^;)

そして私はここで退散。帰り道は酔いも有ったけど、良いお酒を飲み、良い音楽を聴き、歩いて帰った。気持ちが爽やかだった夜。

さて、これから新曲の音拾いをしてみよう!

|

2014年7月24日 (木)

ちょいと仙台へ

先週末から今週始めにかけては、移動が多く、そして遠く忙しかったsweat01
気が付けば梅雨も明けてたしcatface

だもん、仙台は快晴なわけだ。

201407232

たまたま撮った写メ。この辺だけ雲一つない空だった(*^_^*)

しかしこうして見ると、仙台駅・・・やっぱり立派shine

こう言ってはなんだが。。。もうちょっと宇都宮駅も頑張って欲しい。駅周辺の美観と言うか・・・餃子の像も地味に配置されているし。

等々言いながらも、宇都宮も仙台も、どちらも大好きな街なのだけど。

移動にくたびれたけれど、それに付き合ってくれた相方が一番疲れたんじゃないかな。色々と面倒見てくれた、本当に。感謝感謝heart02

諸々に区切りをつけ、ピアノは小休止。いや、まだ練習は続けるのだけど、根を詰めるのはヤメて、そろそろ新しい曲なんぞも考えたい。

ここ数年・・・パラパラと音は拾うものの、新しい曲にトライしていなかった。そもそもやりたい曲すら考えつかなかった昨今catface

そんな中、「音が明るいからモーツァルトやショパンが合う」とアドバイスを受け、自分的に衝撃を受けた。ショパンは好きだから嬉しいのだけど。。。も、モーツァルトですか!?みたいな。でも、必ずしも好きな曲(作曲家)が自分に合うとは限らないし、むしろ合わないことの方が多いかもしれないし。

あーでも・・・やっぱりモーツァルトは避けちゃうかも(*^_^*)

なんて考える時間、気持ちの余裕が出来たことが嬉しいこの頃note

|

2014年7月13日 (日)

市内観光

昨日・今日と、相方の友人夫婦が宇都宮へ遊びに来てくれたhappy01

昨日は餃子店を2軒ハシゴし、夜は居酒屋からカクテルの街宇都宮にちなみカクテルバーへ。夕方の5時から飲み始め、解散は22時半。
昨年暮れにも横浜の家で忘年会をしたメンバーなのだけど、本当に楽しく面白いご夫婦で。
丁度一世代(で良いのか?)、一回り弱上の世代の話を聞くのはとても楽しい。
相方とは学生時代からの付き合いだから、酸いも甘いも知っている仲であろう・・・何らかの紳士協定も見え隠れはするものの、あんなこと・こんなことを聞けるのは楽しく嬉しく、いつも時間が過ぎるのがあっという間。

そんな夜から一夜明け今日は、宇都宮市内観光note
とは言ってもね、栃木県は日光と那須という観光名所を抱えているので、宇都宮市内の格好スポットなんて思い当たらないんですわgawk
けれども、相方お気に入りの大谷石資料館へひとまず向かう。

・・・これが、なかなか気に入ってくれたようだsign03

201407131

訪れる度に進化を遂げる資料館(^^;)ライトアップもされ、幻想的な空間なのだ。結婚式を行ったり、前には何らかの演奏会も行われたらしい。でも、湿度が高くてね(*^_^*)楽器を持ち込むのには少し躊躇してしまうんじゃないかな。因みに、今日も何かの撮影をやっていた。何の撮影かは知らないけど、素人目にもかなり大掛かりな撮影に感じた。

201407132

そして中はかなり寒い。本日の気温は10℃。入り口では無料でブランケットを貸してくれたりする。

201407133

こちらは外。何が面白いってね・・・お賽銭が置いてあった(^^;)何となく手を合わせてお賽銭を置く見知らぬ人の光景が容易に浮かんじゃって。

それにしても今日は大型の観光バスが乗り入れていたり、当然観光客で賑わう資料館。・・・初めて見たよ、あんなに混雑しているのを見たのは。

でも、地下にどんどん下りて行く資料館だから、真夏の涼みには最高だと思う。鍾乳洞ではないけれど、とてもロマンチックな雰囲気。

201407134

大谷資料館から大谷観音の見学へ。ここは撮影禁止なのだけど、裏手に咲いていた野生の百合をパシャリ。この一帯、とにかく百合が沢山自生していて、満開になったらちょっと怖いくらい。写真だと分かりづらいけど、一輪一輪がとっても大きい。

201407135

そして少し離れた所にある平和観音。これも写真だと少し分かりづらいのだけど、なかなか大きいのです。こちらは少しお客さんが少なめだったけれど、こちらも見応え有るんじゃないかな。

大谷エリアを後にし、益子へ行こうと思ったら雨も降り出し・・・なんやかんやの末、またしても昨日行った餃子店へcatface

友人夫婦はとても気に入ってくれたらしいその餃子店は「正嗣」shineワタシもねぇ、どちらの餃子を食べてもそりゃ美味しいのだけど、この正嗣が一番好きなので嬉しくなっちゃった。

餃子を食した後はプチ悩み、ろまんちっく村へ(*^_^*)このろまんちっく村、前は確か県の施設だったはずなんだけど、今年の3月に道の駅となったらしく、こちらもびっくりする位に賑わっていたよ。中は変わっていなかったのだけど。

で、ドライバー以外3人、地ビールを飲み帰路へrvcardash

住んでいるとなかなか気付くことが出来ない観光スポットや、前から知っていたにしても、例えば道の駅に変わったとか、進化を遂げる資料館など。改めて行く機会が無いからこそ、こうして友人が訪れ案内をするというのは面白かった。後はやはり、事前にもっとリサーチをし、そこの歴史等も勉強しておくと自分の知識ともなるし、友人に話すことも出来るから一石二鳥になるのに、今回は準備不足だったなぁ~。

そんなこんなの二日間。楽しい時間だった^^

さーて、しばしの休息時間も終わり、練習して・・・また本番だrock

|

2014年7月 8日 (火)

思い出

久しぶりにブログを更新しながら、過去記事を整理を兼ねて読み返してるのだけど・・・

私、バイオリン習っていたんだねぇgawk

沢山の人達の応援と、今思い返せば怖かったけど、でも、初心者の私に真剣にお教えくださった先生。ジーンとしちゃった。(でも怖いけど)
今はあの時と環境が違うし、何より仕事が忙しくてピアノだけでアップアップだから、やりたいことが有ってもトライする余裕も無くて日々が過ぎるけど、今度はもっと真剣に取り組むことが出来る状況になった時に、改めてレッスンに通いたいなぁ、なんて感慨深くなってしまった。

いつも思うけど、やりたいことと、やらなくちゃいけないことが一致することは滅多に無く、これは特に仕事で考えることが多いけれど、少し前の「今でしょ」って、あれ、そうだよなぁって大きく頷いてしまう。

なんて、ちょっと考えたお洗濯の合間の夜(*^_^*)
今夜も練習しなくちゃ。

|