« どんなときも | トップページ | ちょっと進み始める »

2014年9月28日 (日)

週末のあれこれ

この週末はとても気持ちいい天気だったsun
お出かけしないのが勿体ないくらい。

そう、土日は家でまったりしてたんだよね~。数ヶ月に一度訪れる、この土日まったり感catface
家事もしたいし、特にこの週末は色々とやりたい・・・やらなくちゃいけないことが重なっていたのだ。
特に今日は考えることも有った。

自分自身を、心を押し殺すのはしんどい。
そりゃあ時には・・・いや、生きていれば、大人なら我慢をしなくてはいけないことなんて沢山有って、お勤めをしていてもお家に居る人でも大なり小なりの沢山の不遇に遭うことも有る。

その不遇と思えることは主観の問題も有るから、自分の物差しで考えてはいけないと思うんだな。勿論相性の問題も有ると思う。長く一緒に居れば、家族でも職場の人で有っても・・・もしかしたら勤め人というのは家族より職場の人と一緒に居る時間の方が長いかもしれない。
そう、一緒に居れば長所・短所を理解し認め合って、時にはぶつかりながらも時間を共有して行くのだと思っていたけれど、どんなに時間をかけても、そういうことが出来ない相手や事柄が居て、有るのだと思った。
それもまた、こちらの受容の問題なのか・・・と考えたこの週末。

昔、あるジャーナリストの方がテレビで「相手の靴で歩いてみよう」と仰った。
とても胸に突き刺さり感銘を受けた言葉だ。
家庭でも学校でも、職場でも同じことが言え、そして出来るんじゃないか。
常々、そう考えていた。

人は過ちを犯すもの。犯罪は・・・よく分からないけど。
小さな過ちは身の回りに沢山転がっている。
過ち、というには重過ぎるけど、例えば仕事の失敗、家族や友人との喧嘩など。
時には酷く相手を傷つけることもある。
けれども、ここでまたジャーナリストの方の言葉なのだけど、「恥を知らない人間が同じ過ちを繰り返す」と仰って、そう、所謂恥知らずになってしまうのだ。
仕事の失敗も、一、二度の失敗なら許されるけれど、そういう場面では三度目は無いものだ。外されるとか、何かペナルティが有る。
それは人間関係にも言えるんじゃないかな。
けれども、自分と大きく価値観が違ったり、相手が自分の言動について一切・・・憶えていない場合、或いは憶えていないフリをされた場合、これは主観を考えたとしてもやはり関係を構築するのは難しい。
事柄に置いても然り。重要性の問題だ。
相手や事柄を、それこそ否定したりする権利は無いのだから(法に触れない限り)、一方的に責めるのも、また、こちらだけ苦しいと訴えるのも考え方の尺度が違う人間同士なのだから、おかしな話だ。

そうなると、自分が今後、どう生きて行きたいか。
そういう場面から離れる選択肢は有る。
ほんの少しだけ岐路に立っていることに気が付いたこの頃。
サルトルの言葉に「人間は自由であることに呪われている」とあるけれど、本当にそうなのかもしれない。精神の自由を履き違えないように物事をシンプルに考えたいな。
自由と勝手は違うのだし、そもそも自由とは責任を果たして得られる権利なのだから。

などなど、屁理屈めいたことを悶々と考えながら、リフレッシュは出来た週末だった。
部屋を片付けたり、少し模様替えをしたり。
特に溜まっていたデータを整理出来たのは、肩から荷が下りる感覚。
画像なんかも整理しながら懐かしい場面を思い出したり。
自分の大事な人達と写っている写真を数枚印刷して部屋に飾ってみたりshine
サークルや家族の写真は選ぶことができなくて、コラージュ作って時間がかかってしまったよ。

昔は写真なんて印刷して何処かに飾ることが多かったのだけど、デジタルになったら印刷する機会が本当に少なくなり、PC内を整理する時に見る程度だった。
スマホになってからはそれに拍車がかかった感じ。写真は、せめてデジカメで撮りたい、いや、撮らなくちゃいけないなぁなんて。

大事な人達の笑顔を身近に置いて、何か迷いや不安が有る時は、その笑顔から元気を貰おうrock

そうそう、データ整理をしながら部屋も整理して・・・
出てきたよ・・・こんなんcatface

201409271

昔NYに行った際に購入した、自由の女神のトーチ型懐中電灯。・・・使ったことはただの一度も有りませぬgawk

片付ける度に、そして引っ越す度に出てくるこの懐中電灯。この週末も処分に悩んだのだけど、今回も処分保留(*^_^*)

なんだろうなぁ、この捨てきれない感。

&今日は気持ちの良い天気だったから歩いて買い物に出た。

あまりお世話になりたくない機関の敷地内にある大きな金木犀。今年も咲き始めた。

201409272

とても大きいの。毎年初秋を感じさせてくれるこの金木犀はお気に入り(^^)

春には見事な桜も咲かせるこの機関の敷地。はい、決してお世話にはなりたくないのですが、季節を感じさせてくれる大切な場所。

さて、明日からまた仕事だ(>_<)岐路に立っているけれど、ガンバロウ!週末は練習会も有るし楽しみ~note

|

« どんなときも | トップページ | ちょっと進み始める »

日々徒然」カテゴリの記事