« 練習曲始めました | トップページ | どんなときも »

2014年8月15日 (金)

仕切り直し

 昨夜から考えたよ、やり直したい曲を。
世間様はお盆休みのこの期間、通常勤務しているのだけど、電話もFAXも、メールすら無いこの勤務時間catface
本日は単純なデータ入力だったので、入力しながら「やり直したい曲・・・」とずっと、ほぼ一日考えてた。

ちゃんと曲にしたいのはやっぱりバラ4だよねぇsweat01
コーダ前まではまぁなんとか・・・なんとかと言っては曲が曲だけに冒涜発言になるかもしれないけれど、自分に甘いからとりあえず良い。でも、あのコーダは駄目だtyphoon
曲になってないもんね。よくあの状態で人様の前に出られたもんだ。
そう言えば、バラ4を聴きに来た父が帰りの車中で「あいつも精一杯やってるのは分かるんだけどなぁ」なんて呟いてた、と後から聞いたんだっけ。
父親をも憔悴させるバラ4shock

続いて伝説の2番。これは緊張により舞台では止まったりしたのだけど、まぁまぁ。
ビデオを先生に観て貰った時も感触は悪く無かったのだが・・・出来たら暗譜したかったよねぇ。

更にプーランクのノヴェレッテ3番。
こりも・・・ブブーだなcatface伝説とのカップリングだったから、そもそも練習しなかった。

パルティータ6番のトッカータ。大好きな曲で、二度の舞台は視奏で。これは暗譜したい。

それと・・・そんな昔の曲じゃないが、やっぱりこれが一番。

プレリュード、コラールとフーガ

去年散々な結末を迎えたこの曲。結末も何も・・・結末がそもそも無かったもんね。
弾いて無いんだからgawk
来年、とは行かないけれど、もう一度向き合いたい曲。

前に先生とのお話の中、やはり一つの時代に偏るのはよろしくないようだ。
四期をバランスよく取り入れて行かないと、技術的にも、表現力も乏しくなり易いのだとか。
確かに、子供は練習曲にソナチネ、バッハ、そして何らかの曲と、大人になった今では忘却の彼方ってくらい同時に色々練習するよね。
大人はその時間が取れないせいも有るのだけど、子供の頃というのは何より、レッスンに曲を持って行くスパン、暗譜力など、大人は敵わない秘めた力を持っているよ。

・・・私は小さい頃からそういった力には恵まれませんでしたがgawk

などなどピックアップするうちに、何らかの古典を読めば四期揃うんじゃ!?
なんて思ったりして。

なので当面は過去曲の復習、基、復讐と何らかの古典を本番で、ということではなく、練習の一部に取り入れようと考えている。

そう言えば今日、昨日注文したエチュードのエキエル版が届いたshine
下がパデ、上がエキエル・・・。

201408141

う~ん・・・微妙(*^_^*)

何が違うって・・・紙の色とか、微妙にエキエルの方が音符が小さい、のか!?でも、譜面台に置くと、バラードはアリンコ沢山居るーーーって感じだったけど、これに関しては妙にスッキリしていて見易いのだ。

なので25-12はエキエル版を使うことに決めた。

こちらもゆっくりマイペースでcatface

開店休業状態の勤務先、静かな日は明日で終わる。月曜日からはまた追われる日が続くだろうから、明日はのんびりしよう。そして週末の土日もまったり過ごす予定note気持ちが解放される休日は久しぶりだからとっても楽しみhappy01

|

« 練習曲始めました | トップページ | どんなときも »

ピアノの話」カテゴリの記事