« トラウマを越えた | トップページ | 仕切り直し »

2014年8月14日 (木)

練習曲始めました

 と言ってみた(*^_^*)

先日の本番を終え、技術力の無さを改めて痛感。
時折ハノンで準備運動をすることは有るけれど、ここ数年、エチュードらしきエチュードを全くやっていなくて、原点に戻るに先ずは練習曲だろう!と。

でも・・・ツェルニーはちょっと気が重いgawk
てか、つまらない。。。
ツェルニー、50番の19番迄はむかーし昔に終えたんだよね。けれども20番で挫折した。
あの20番、本当に苦痛だった。レッスンに行くことさえ憂鬱になり、嫌で嫌でたまらなくて、いよいよ意を決し先生に「もうツェルニーやりたくありません」みたいなことを言ったのだった。
ツェルニーって、私の世代では当たり前に練習曲で、30番、40番、50番、早い人は60番も終えちゃうんだよねぇ。。。ツェルニーだけで180曲有るじゃない。
180曲って・・・今から180曲なんて課題出されたら来世まで持って行かなくてはならんgawk

そこで考えついたのは、やっぱりショパンのエチュード。
「ツェルニーやだ」発言以降、ショパンのエチュードに変わり、そこから数曲・・・最後にやったのは25-10だった。次は25-12ってところで、これまた25-10に疲れ果て、ショパンすら放棄してしまったのだけど、手付かずにとなった25-12をやってみようかなぁ、なんて。
そうそう、バラ4をやった時にも先生から「25-12やっておけばねぇ・・・」なんて言われたのだった(*^_^*)
同じ形が4番に出てくるんだよね。4番やった時に確かに自分自身、25-8と12できちんと鍛えておけば良かったなぁなんて後悔もしたんだっけ。
そもそも4番をエチュードもやらないで挑戦しようとするのが無謀な話かもしれない(^^;)
うん、確かそんなこともやんわり言われたんだよね。

でも、誰かに言われてどうこうするのでは無く、自分自身で何が足りないかを体感し考えないと、大人になってわざわざエチュードなんて取り組めないもんだ。
だって、大人は時間が無いんだもの。
大体、ショパンに限らずエチュードって・・・ハノンみたいに初見でドンドン前に進めないからしんどいし。

そんなこんなをグルグル考えた夜。

・・・エキエル版をAmazonで注文しちゃったよ(*^_^*)

全音・パデと持っているんだけどね。更にレッスンは重いからペラペラ状態で持って行ってたしcatface
パデとエキエルと、両方見比べて見易い方でやってみよう。

因みにバラード集も少し前にエキエルを買ってみたのだが、見づらいので慣れ親しんだパデのまんまsweat01
講評頂いた中に「エキエルも見てみては?」とあったから買ってみたんだけど、版が違うだけで全然弾けなくなっちゃうもんだわ。
読み直しているバラ4も結局パデ版。
なのに何故また・・・と自問自答してしまうのだけど、そんなエキエル版が届くのが楽しみなこの頃。

明日は過去曲の楽譜を取り出し、やり直したい曲を検討しよう。

|

« トラウマを越えた | トップページ | 仕切り直し »

ピアノの話」カテゴリの記事